アンパンマンとバイキンマンの普遍的な戦い

日記。

アンパンマンに元気をもらっている今日この頃。眺めていると、ニコニコしちゃう。

(今日は少し落ち込むことがあったけれど)まぁ、いっか。またがんばろう。

それにしても可愛い。もったいなくて食べれない(笑)

そういえば先日、故やなせたかしさんのドキュメンタリーを観た。アンパンマンは食品(アンパンマン)とばい菌(バイキンマン)の普遍的な戦いを描いていると知り、なるほど、奥が深いなと思った。

戦争を経験して、とても苦労をなされて、けれどそこから「食べること」の大切さを悟り、アンパンマンを通して子供たちへ「食べることは生きること」をいうメッセージを伝え続けたやなせさん。

また、アンパンマンは毎回、バイキンマンにやられてパワーを失ってしまいます。

そして、ジャムおじさんに新しい顔を作ってもらいパワーアップして復活し、バイキンマンをやっつけます。

これは、死と復活の儀式ではないでしょうか。

毎回やられても、やられても諦めないアンパンマン。

子供達もアンパンマンを見習って諦めない心を育てていって欲しいと思います。

しっかり受け止めて、私もまた次の世代に伝えていけたらいいな、と思う。